採用情報RECRUIT

求職者様へのメッセージ

代表からのメッセージ

私は、電気がどのような過程で配電され、各家庭で使用できるようになっているのかさえも知らなかった全くの素人から、この業界に足を踏み入れました。
電気設備工事という仕事を始めた頃は、聞いたこともないような専門用語が飛び交う現場で日々、戸惑うばかりでした。電気の知識がなかった私は本当にわからないことばかりでしたが、先輩方に聞いたり、専門書を読んだり、インターネットで調べたりすることで少しずつ理解できるようになってきました。
仕事以外のことでも、知らないことを理解する挑戦は代表になった現在でも続いています。
最初は誰もが初心者です。
新しいことに挑戦して、たとえ失敗したとしても、その経験から学び、振り返り、また挑戦することが最も大事なことであると考えています。ですから会社での失敗を恐れず挑戦してほしいです。(会社としては大変ですが・・・笑)失敗から学ぶことは、成功の経験しかない人よりも、ずっと心に残り、その失敗経験は一生忘れません。
昨日より少し成長した自分になれば良いのです。その経験を活かし、ひとりのモノづくりが好きな技術者として社会に貢献してくれれば幸いです。
この仕事は誰でも簡単にできる職業ではありません。国家資格の取得も必要です。しかし誰もが、できないから必要とされる仕事なのです。
電究社は資格取得支援をはじめとする安心の福利厚生と、長時間の残業を減らす取り組みで、健康的な労働環境を作っています。さらに自分のがんばりが正しく評価される仕組みを作っておりますので安心してご応募ください。
知らないことにでも挑戦し、人に真似できない技術を身に付けたいと思う気持ちを持った方を、仲間として迎えたいと切に願っております。

先輩スタッフAからのメッセージ

電気工事はもくもくと作業を行うイメージがありましたが、建物や店舗内の工事は自分たちの仕事だけでは完結しないので、他の職種の方々とのコミュニケーションや打ち合わせが重要になります。
いろいろな業種の方と話すと今まで気にもしなかったことを意識するようになったり名前を聞いたことのある店舗の工事に携わると新鮮な気持ちを味わうので、毎日飽きる暇がありません。
自分の携わった施設や店舗の工事が無事に終わり、お客さまが問題なく電気を使用できている姿を見ると安心感や達成感を感じます。

先輩スタッフMからのメッセージ

気づけば、入社して18年が経っていました。
私も未経験で当社に入社しました。
電気に関する知識もなかったので、始めは大変なこともありましたが、入社6年目でマンションの工事を任せてもらい、無事に工事が終わったときは本当にうれしかったです。
この、工事が完了したときの達成感が私の仕事のモチベーションになっています!
ポジティブな人にはぜひ来て欲しいですね。
多人数で1つの建物を作る以上、いろいろなことが起こります。
失敗もするでしょう。しかし、真剣に取り組み、失敗は次に生かすという前向きな気持ちがあれば、仲間ができ楽しく仕事ができると思います。有給休暇などはしっかりと取れます。
家族と食事にでかけたり、趣味のゴルフをしたり、リフレッシュタイムもしっかり確保できます!