採用情報RECRUIT

お仕事紹介

電気施工管理技士

電気設備工事の現場を専任で管理する職務です(電気工事施工管理技士の国家資格が必要です)。電気施工管理技士は、現場の施工計画、安全管理や品質管理、そして監督を担当します。また、現場の各関係者や他業種の作業員や職人の人たちとコミュニケーションを取りながら、現場のすべての作業者がスムーズに作業を進められるように手配するという大事な責任もあります。確かな技術知識とコミュニケーション能力だけでなく、現場での多くの実務経験が不可欠なので長期的なキャリアプラン(やる気)と他の作業員から信頼される責任感(真摯さ)が必要です。

電気工事士・電気工事技術者

現場で電気設備の施工工事を行う技術職です。電気に関する正しい知識と安全な電気工事の施工技術が求められるので相応の国家資格が必要です。一口に電気の配線工事と言っても、その内容はマンションやビルの引き込み工事(給電系統設備の設置)からインターフォンやLAN(インターネット)の配線までさまざまです。電気は多くの人々の安全で快適な住居や職場環境を支える大事な生活インフラです。電気工事士と電気工事技術者は電気工事施工に関する高い知識と豊富な経験で将来の社会を造る職務です。

事務・内勤

当社の11名の従業員の半数弱を占める内勤の従業員は、総務や経理だけでなくCADの操作(設計)も担当しています。内勤業務は、現場の技術者・管理者の作業を支援する大事な仕事です。会計書類(見積書など)の作成はもちろん、マンション建築などで必要になる膨大な資料(性能表や電気系統設備の取扱説明書など)といった多くの書類の作成・提出処理を担当する内勤業務は、現場で作業する技術者の安全・確実な作業を支えています。現場の作業者の技術と知識、そして内勤の従業員の確実な事務作業は、電究社が明日に向かって走り続けるために必要な両輪です。